モロケン/旅のYouTuber

旅×キャンプ

アメリカで日本人が麺を食べるとき「ズルズル」と音を立てていいのかヌードルハラスメントについて考えてみた

ヌードルハラスメント



こんにちはケンです。現在ロサンゼルスにいるのですが、週に1回蕎麦を食べる機会があります。 

日本人が10人程度、アメリカ人が15人程度のグループでお昼を食べるのですが、日本人には日本食が、アメリカ人にはアメリカ人に向けた食が提供されるのです。

 

同じテーブルで食べるのですが、そこで毎回疑問というか、どうすればいいのか分からない事が

アメリカでアメリカ人の隣で蕎麦を日本で食べるときのように「ズルズル」と音とを立てて食べていいのか

ということ

 

僕以外の日本人は気にしていないようで、ズルズルと音とを立てて食べていますが実際のところどうなんでしょうか...

 

数週間前に現地のラーメン屋さんに行って何も気にせずズルズルと音を立てて食べていると前に座っていた友達から「周りからスゲー見られてるよ」と言われたので回りを見渡すと、確かに、見られている。

見られているというより奇妙な目で見られていると言った方が正しいのかもしれない(笑)

特に隣のテーブルの中東系の女性の人は引いたような目で僕を見ていました(笑)

 

なんだい!日本人が日本食レストランで日本食食ってんだから音くらい立てていいだろう!!と一瞬思いましたが、すぐに ん?でもちょっと待てよ?と思いなおしました。

 

日本人がアメリカで「ズルズル」と音を立てて麺を食べることは

韓国人が日本でクチャクチャと食事をしているのと変わりないのではないか と

 

※日本人でもクチャラーはいますが、今回は文化の違いを分かりやすく例える為韓国人を例に出しました。


【第一弾】ありえないほどのクチャラーオンナ3人

 

韓国人のくちゃくちゃ具合には毎回驚かされますしめちゃくちゃ気持ち悪いですよね。

どうもむこうではくちゃくちゃ音を立てる事は『美味しいです』という気持ちを表しているマナーということですが

確かに当初はくちゃくちゃと音を立てて食べる=美味しい 

という気持ちを表すものだったのかもしれませんが

どうも最近の韓国の若い子を見ているとそういった気持ちに関係なく、くちゃくちゃと音を立てて食べるのがただ癖になっているだけなんじゃないかと思います。

 

 

一方

日本の蕎麦やラーメン等もズルズルと音を立てて食べますがこれには理由があるというのはみなさんもすでにご存じだと思います。

ズルズルと音を立てて食べることでより香りを楽しめたり、つゆやスープを一緒に口に運ぶことができるという理由です。

すすって食べる事が一番おいしく食べる事の出来る食べ方なんです。

ほとんどの日本人がそのことを"意識せず"にズルズルと音を立てて食べている事は韓国と同じですが、その裏にはそうして食べる事が一番おいしいという合理的な理由があります。

 

もし、くちゃくちゃと音を立てて食べる事が一番おいしい食べ方の料理があったとしたら、日本人はみなその料理をくちゃくちゃと食べていたでしょう。

 

ラーメンといえば中国から入ってきたものというのはご存知だと思いますが

中国のラーメンは「麺」はあくまでも「麺」であり、「スープ」は「スープ」であるというのが常識なのだそうです。

つまり中国のラーメンは「スープをレンゲにとって麺と言う具を入れて食べるもの」であるそうです。
それに対して日本のラーメンは一体化した総合料理で麺とスープをすすって食べてはじめて美味しい食べ物だということ。

これはマナーとか礼儀とかいう話ではなく食文化です。

 

 インドの方々は左手を不浄の手として使わずもう片方の手だけを使って食事をしていました。今現在も左手でモノを渡すのはタブーとされています。インドの各地方にいって各家庭に行けば、今も左手を使わずに食べている家庭は少なからず居るのではないかと思います。しかしそれはそれは未開だからではなく、左手は清潔ではないから使わないという合理的理由があるからなのです。マナーうんぬんではなく文化なのです。

 

もし日本で蕎麦を音を立てて食べる事が"ただのマナー"だとしたらアメリカで食べるときは音を立てて食べることを辞めればいいという単純な答えに落ち着くのですが

蕎麦をすすって食べる事が"文化"だとしたら、辞めろと言われて疑問が湧くのは当然かなと思います。文化を否定されるというのは自分たちの国や祖先、歴史をも否定することと同じだと思うので...

 

アメリカでインド人が左手を使わないのはOK

アメリカで日本人が麺をすすって食べるのはNG

 

冒頭で

日本人がアメリカで「ズルズル」と音を立てて麺を食べることは

韓国人が日本でクチャクチャと食事をしているのと変わりないのではないか

と書きましたが答えはYESだと思います。アメリカ人からするとね

 

現地の人たちがそう言うのであればそれに合わせるのが日本人なのではないのかなと思います。

 

マナーという点から入った話ですが、どうしても文化面を無視して語ることができない状態となりました(笑)

 

インド人が左手を~の話は西洋人にも目に見える文化なので理解されやすいことかもしれませんが、日本の麺をすする文化というのは目だけではなぜそうしているのか分かりにくく、また蕎麦などの繊細な味を楽しむ料理を食べてこなかった西洋人には理解されにくいのは仕方のない事なのではないかと思います。

 

残念ですが僕達がくちゃらーの韓国人に抱いている事と同じ事を

欧米人は麺をすする僕達日本人に抱いているのではないかというのが僕の意見です。

 

欧米では

寿司→ラーメンときて最近はうどんがブームになってきています。韓国のクチャラーとは違い、合理的な理由のある日本の食文化。これを機に日本の食文化に対する理解が深まればなと思っています。

 

日本人が日本食を一番おいしい食べ方、伝統的な食べ方で食べていようとも

ここはアメリカ

現地の人たちが飛び散るつゆを見て、音を聞いて不快になるのであれば静かにパクパクと食べるべきではないんだろうかというのが僕の考えです。

 

郷に入っては郷に従え しかし自分が日本人だということを忘れるな

この記事が面白いと思ったら ↓記事もオススメです。 

morokengo.hatenablog.com

あー早く福岡かえってずるっずるぶしゃああwwwwっとラーメンくいてぇーwww