モロケン/旅のYouTuber

旅×キャンプ

【バイク自転車】日本一周中にするべきではないこと7選

日本一周中にするべきではないこと

morokengo.hatenablog.com

 かなり 好評な日本一周中に必ずやるべきこと の記事の反対である

やるべきではないことを僕の経験に基づいてまとめてみました。

 

 1.ツーリングネット(ロープ)で洗濯物を干さないこと

ツーリング中に荷物を縛っておく伸び縮みするあのロープです。

ツーリング中はほぼ100%持っているでしょうし、伸び縮みするので何かと便利ですよね。なのでつい選択したTシャツなどをツーリングロープにかけて干していました。

 

するとどうでしょう...

 

Tシャツに色が写っってしまったんです!!!wwwww

ツーリング ロープ 洗濯

左の日本一周中Tシャツにロープの緑色が写ってしまいました...

濡れた洗濯を干すときはプラスチックで出来ている洗濯ロープを使いましょう...100均でも売ってますしね。

 

2.風が強い日にバイクに乗るな!!

 このブログにのせるために3年以上前の動画を引っ張り出してきて編集してYoutubeにのせました。


日本一周中に大嵐に遭遇して身動きが取れなくなった

 

こんなことが起こりえます。

 

青森県で北海道行きのフェリーが強風で欠航になった時

映画を見て戻ってきたらこんな感じだった↓↓↓

バイク フルバンク 転倒 立ちごけ


風向きを考えて駐車すべきですね

 

3.フェリーの予約をしないということ

だいたいシーズンの時期以外はフェリーが満員になるということはないと思いますが、イベントなどで一気に客が流れ込んでくることもあります。

北海道~青森や九州~大阪などながい航行のフェリーはもちろん予約されるかと思いますが、航行が1時間以内であってもきちんと予約すべきです。

 

特にバイクはフェリーにのせれる数が決まっているので注意が必要です。

阪九フェリー

↑こんな雑魚寝スペースみたことあります???www あるんですよこれが....

 

4.眠いのに走る

僕の場合日本一周中には1度も宿に泊まっていないので"100%ぐっすり眠る"ということは旅中1度もなかったと思います。なので旅中は常に眠かったのを覚えています。東北では眠すぎて頭がかくっとなったこともありました。

 

バイク事故とひとくくりにすると事故の原因はいろいろあるでしょうけど

日本一周中のバイク事故の原因NO1を挙げるとするならば 居眠りだと思います。

 

キャンプ場ではなく道の駅など寝ることのできる時間に制約のある所を転々として旅をしているとどうしても寝不足になります。

 

旅 仮眠

なので僕は公園や木陰を見つけては昼寝をしていました。

この昼寝がすげーきんもぢぃいいいいんですw

 

お金があって宿に泊まれる人には関係ない話ですけども....

 

5.生活リズムを乱す

4と少しかぶる内容ですが、何時に寝て何時に起きるというリズムを旅中は徹底して管理すべきです。日本一周ともなるとバイクでも1か月以上かかるでしょう。

それは非日常ではなく日常です。 

 

野宿などしていると朝4時起きなんてことも多々ありますし。野宿であれば夜は何時までに寝て何時に起きる!ということを決めること。

宿+野宿で旅する場合でも宿で寝すぎないこと!宿の後野宿するとき寝ることができなくてけっか寝不足になります。

 

6.暗くなって寝る場所を探す

日本一周 野宿

日本一周するさいその日寝る場所をどう探すがはその人次第でしょう。

 

僕の場合は 

①起きる

②行きたい場所に行く

③午後2時くらいになったらgoogle mapで道の駅や公園を検索して 

 日の入りまでに着く 寝れそうな場所 屋根のある場所 を探す 

④風呂に入りたいのであれば野宿できる場所と現在地の間にある温泉や銭湯を検索

⑤日の入りまでに野宿出来る場所に到着

⑥まず米を炊く(時間かかるから)

⑦テントを張る

⑧飯

⑨寝る

③と④は逆でもいいと思います。安い風呂を見つけたのであればその周辺で寝る場所を探しますし。普通は寝る場所を探した後にその周辺にある銭湯を探します。

③と④の作業はかなり時間がかかります。風呂の料金を調べて500円以下のとこにしか行かないと決めていると。最低でも1時間はかかります。

お金があれば全て解決できるんですけどねw

 

暗くなって野宿の場所を探すのはとても大変です。

最近は道の駅の数もかなり多くなってきていますし、もし日が暮れてから野宿する場所を探すのであれば下手に近くの公園や橋の下に行くよりも一番近い道の駅に向かった方が最終的によい結果的になるはずです。

 

7.ガスボンベがあるのにキャンプファイヤー、焚き木で調理する

日本一周というとキャンプ!というイメージが強いと思います。

キャンプ=焚き木というイメージもあります。

しかし日本一周中に焚き木で調理するべきではありません。

 

例えばこの写真、鳥取砂丘の目の前にあるキャンプ場です。

アルミやステンレスのクッカーは結構キレイですよね?

日本一周 野宿 焚き木

 

しかしこれが数時間後

日本一周 野宿 焚き木

見てください真っ黒ですwwww
特に直接火にあたる外側がすすで真っ黒になります。

もちろんガスではこうはなりません。

 

焚き木、キャンプファイヤーはとても風情のあっていいものだと思いますが

もしそういったキャンプファイヤーでの調理を楽しみたいのであればそれが目的のキャンプをすべきであって"日本一周中"にやることではないかなぁと思います。やるな~!とは言いませんけど洗うのまじでめんどうですw

 

以上 僕の経験に基づく日本一周中にやるべきではないことでした!

今は7つですが何か思い出したりしたら追加していきます!

 

日本一周中にやるべきこと12選もご覧ください!

 

morokengo.hatenablog.com