モロケン/旅のYouTuber

旅×キャンプ

【命に関わります】野宿の旅をする人に絶対見て欲しいモバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリー 野宿 ソーラー

 

僕が実際に旅をして得た経験やノウハウを元に記事を書いています。他のブログのように引用ばかりではなく僕という個性のでたオリジナルの記事です。応援して下さる方はフォローお願いします!

 

こんにちはケンです。今回はモバイルバッテリーの話をしたいと思います。

 

僕が高校生の頃つまり5年ほど前はモバイルバッテリーの容量と価格は1mA=1円程度でしたが最近は10000mA以上のものでも2000円~3000円台で購入できるようになり便利になりましたね。

モバイルバッテリーのスペックを見ると最近は2.4Aで高出力のもの、充電も急速充電対応で2.4Aで充電できるものばかりです。

 

今回はこのモバイルバッテリーの充電という点にフォーカスを当てていきたいと思います。

Amazonでよく見かけるモバイルバッテリーのメーカーとして

Anker cheero Power RAVPower などが挙げられます。

最近はコンパクトでも大容量なバッテリーが増えており、その分充電の時間も数時間とかなり増えています。その解決策として各社高速充電機能や2.4Aで充電できる機能などを盛り込んだ製品をだしています。

 

しかし野宿でツーリングをしている僕としてはこの 高速充電機能 がとても邪魔な機能なんです。

 

どういうことかというと最近のほとんどのモバイルバッテリーは充電に2A以上を必要としています。つまり1Aや1.5Aでは充電できないということですが意外と2A以上というのは確保が難しいのです。もちろんコンセントがあれば簡単に2Aなり2.4Aでモバイルバッテリーを充電することができます。

しかし野宿中となるとそうはいきません。

 

野宿中の電源確保として挙げられるのは

1.バイクならばシガーソケットからUSB 5Vに変換する

2.自転車ならばソーラーパネルから電源を取る

3.もしくは道の駅などから充電する

 

この3つしかないと思います。 道の駅などで充電できる場合はいいとして問題は1と2です。

バイクでシガーソケットからUSBに変換するには

 Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone&Android対応 (ブラック) A2310012

 

 こういったものが必要です。しかし、実はこれ結構壊れやすいんです。

オーストラリア一周中同じようなものを4回買いなおしました。

壊れた理由はバイクを倒しした衝撃で割ってしまったり、2つのポートのうち1つしか動かなくなったり、はたまた原因不明でこの製品を指したら100%ヒューズが飛んだり...

野宿というのはこういった常に外に出ている精密機械に対してかなり負担をかけているのです。バイクに乗っている間常に使っているしね。

 

 

ではソーラーパネルの場合はどうでしょう

 改良版 ソーラー充電器 RAVPower 超軽量 16W 2ポート 折りたたみ式 ソーラーパネル 防災 非常用 ソーラーチャージャー iPhone iPad Galaxy S8 など スマホ タブレット モバイルバッテリー 対応 スマホ用充電器 アウトドア用

 

 当たり前ですが、晴れている時でないと充電できません。

曇っているとソーラーパネルでは2A以上を取り出せないことが多いです。

曇っていなくても太陽に対して垂直でなければ2A以上出せないことも多く、自転車に取り付けて走行しながら充電したりしても安定した電力を取り出せません。(枚数に依存しますが)

 

ではあなたの使っているモバイルバッテリーが 2A以上でないと充電できないモデルだとしたらどうでしょう?

もちろんあなたのモバイルバッテリーはソーラーパネルでは充電できません。

  

つまり 曇っている日はモバイルバッテリーに充電することはできません。

もちろんソーラーパネルから最近のスマホに直接充電することも難しいでしょう。(スマホも最低1.5A以上だったり2A以上だったりする)

 

野宿ツーリング中、連日の雨や曇りだったらあなたは電源を確保することができません。

バイクだと雨風によってシガープラグが壊れる可能性もあります。

 

事故を起こした時、遭難した時

スマホの充電なし、モバイルバッテリーの充電なし、ソーラーでも発電できない。

こんな時あなたはどうしますか?

 

事実、オーストラリアをバイクで周っているとき、曇っているときは入力2Aのこちらのモバイルバッテリーは充電できず、入力1.5Aのモバイルバッテリーにしか充電できませんでした。


海外で野宿ツーリング中雨が降るとこうなる【豪州一周38】

↑僕のYoutubeの動画

 

しかし2017年現在、商品の数は少ないものの

出力は2A以上ありながら入力1~1.5Aのモバイルバッテリーもありますし、MAX 2Aという表記をしているものもあります。

 

自宅に眠っている古いモバイルバッテリーは捨てずに持っておくべきです。

ただし出力が1.5A~2A以上、入力~1.5Aでないと意味ないので注意

 

大事な時に電源を取りだすことができない! なんてことがないようにモバイルバッテリー選びも注意すべきです。

 

僕が海外ツーリングしているときは

20000mAhの大容量バッテリー1個 入力2A以上

13000mAhのバッテリー1個 入力1.5A以上

5600mAhのジャンプスターター機能付きバッテリー1個  入力1A

の3つを持っていきます。

 

参考にしてください。

 

 

似たことですが、バイクツーリング中に持っていくべきジャンプスターターについてもまとめています。

バイクに乗っている人は必見です。

morokengo.hatenablog.com

 

 

morokengo.hatenablog.com

 

 

morokengo.hatenablog.com