モロケン/旅のYouTuber

旅×キャンプ

SONYの1型センサー搭載DSC-RX0はGoproの代わりになりえるのか?

DSC-RX0 Gopro SONY Gopro アクションカム

先日海外でDSC-RX0がなされました。

タイトルには新型アクションカムと書きましたが、実際にはアクションカムのジャンルではなく、SONYの高級高スペックなRXシリーズの位置づけとなります。

 

アクションカム並みの小ささと堅牢性を備えたこのカメラは果たしてGoproの代わりになれるのか?スペック上から判断してみました。

 

 

DSC-RX0箇条書きスペック

・センサー 1.0型(13.2mm x 8.8mm) Exmor RS CMOSセンサーアスペクト比3:2

・外形寸法 59×29.8×40.5mm(幅×奥行き×高さ)

・重量 110g(バッテリとメディア含む)

・ディスプレイ 背面に1.5型の液晶ディスプレイ

防水 水深10mまで

・落下耐性 2m 最大6.5m 200kgf耐荷重テストもクリア

・動画撮影モード

 XAVC Sで1080/60p/50Mbps

 AVCHDで1080/60p/28Mbps

 MP4で1080/60p/50Mbps   などが選択可能。

・動画撮影時のISO感度は125~12,800相当

JPEGRAWでの静止画撮影が可能

・ピクチャープロファイルやS-Log2に対応するな

HDMIマイクロ出力、マルチ端子、外部マイク用入力

・1台のスマホから最大5台までのカメラをコントロールできる

三脚穴付き

 

これがRX0の主な特徴です。アクションカムではないので画角が24mとスマホ並みの画角です。

 

これらを踏まえてGoproの代わりになりえるかというと

答えは YES です。

 

ただ使うだけならばこのカメラにはGoproと違って裸の状態ですでに三脚穴が付いていますのでヘルメットに取り付けて、外部マイクをつなげればモトブログのような使い方はできます。

 

しかしRX0はプロ用機器です。手振れ補正等もついていませんのでスムーズな映像を撮影するにはジンバルが必要です。画角もアクションカムに比べると狭く様々な面で制限がありますが、それを凌駕する性能がこのカメラにはあります。

ピクチャプロファイルでS-Log2なども使えるので映画のような映像にすることもできます。これらはあくまでも映像関係に強いかたにしか使いこなせないような機能なので、一般人の私たちは黙ってGoproやFDRシリーズを使うべきです。

 

まとめると

様々な制限があるがGoproと同じような使い方が出来る

素人には扱いが難しい

一部のプロ達がこのカメラで撮影した今まで見たことのないような美しい映像が配信される

次期Goproもピクチャプロファイル等の機能を搭載してくる と予想しますw