モロケン/旅のYouTuber

旅×キャンプ

【360度カメラ】「RICOH THETA V」「Insta360 ONE」どっち買う!?スペック比較

RICOH THETA V Insta360 ONE 比較

 

 

 

9月に入って360度カメラが2つ発売されるそうなので情報をまとめたいと思います。

現在僕は RICOH THETA Sを持っているのですが、便利に使わせてもらっています。

360度カメラだと普通のカメラではありえない映像が撮れるのでInstagramなどにのせるのに重宝しています。↓私のInstagramから

 

 

9月に入って360度カメラが2つ発売されるそうなので情報をまとめたいと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BMewWeQB6Hi/

オーストラリア一周します!白黒で撮ると月みたい#ツーリング #ソロツーリング #バイク女子 #バイク旅 #バイク乗り #バイク写真部 #バイクが好きだ #バイクのある風景 #キャンプ #キャンプ飯 #キャンプ用品 #ソロキャンプ #一人旅

https://www.instagram.com/p/BMjZdj_h-zE/

迷いの森かな#ツーリング #ソロツーリング #バイク女子 #バイク旅 #バイク乗り #バイク写真部 #バイクが好きだ #バイクのある風景 #キャンプ #キャンプ飯 #キャンプ用品 #ソロキャンプ #一人旅

 

 

 

RICOH THETA V」「Insta360 ONE」主な違い

赤字で書いているのが特徴的だなと思う機能です。

青字で書いているのが弱いなと思う特徴です。

スペック表だと分かりずらいところがあるので箇条書きで書きたいと思います。

 

Insta360で出来る事

Insta360 ONE RICOH THETA V スペック 比較

 

・静止画で7K対応 6912×3456

・動画で4K対応 3840×1920@30fps、2560×1280@60fps

・スローモーション動画対応 2048×512@120fps

・6軸手振れ補正

MicroSD 最大128GBまで対応

iPhoneと接続物理的に接続できるしBluetoothで接続もできる

・単体でも使用可能

・アプリ(iOS版のみ)で自由に編集可能

バレットタイム撮影が可能

・オブジェクト・トラッキング(人や車、動物を自動で追いかける機能)

・セルフタイマー撮影 タイムラプス撮影

・マイク機能なし??

価格42,999円

 

 

RICOH THETA Vで出来る事

RICOH THETA V

 

・静止画 5376×2688

・動画で4K対応 3840×1920/29.97fps 2K:1920×960/29.97fps

・動画の連続撮影ができない

MicroSDカードが使えず、保存は本体メモリー19GBのみ

・本体に4つのマイクを内蔵 →3次元の音を録音可能

・手振れ補正はないが、ジャイロ機能によりブレを軽減できる

スマートフォンBluetoothwifiで接続もできる

・同一内LANだとスマホとカメラを直接つなげなくてもデータのやり取り、撮影が可能

iOS Android両方対応

・単体でも使用可能

・専用の外部マイク対応

 

 ・セルフタイマー撮影 タイムラプス撮影 全天球の夜間タイムラプス撮影

・カメラのOSがAndroid!アップデートによりさまざまな機能拡張の実現を可能。

価格51,030円

 

以上が「RICOH THETA V」「Insta360 ONE」の主な特徴です。

 

カメラ性能だけで言うとInsta360 ONEの方に軍配があがります。

しかし、総合的な性能で見るとRICOH THETA Vかなぁと思うところもあります。

リコーは今までも360度カメラを作ってきた実績があり、表のレンズと裏のレンズの映像を組み合わせても全く違和感のない写真に仕上がっていましたが、TwitterにあがっているInsta360 ONEの写真を見ると写真と写真のつなぎ合わせがうまくいっておらず、顔がぐちゃぐちゃになっていました。

しかし、Insta360 ONEのバレットタイム撮影には目を見張るものがあり、これがあればドローンなんていらないんじゃないか?と思うほどです。

ただしマイクはついていないようなので注意してください(情報がどこにもないのでついているのかどうか分からないです)

 

その点RICOH THETA Vは4つのマイクで3次元の録音とかいう意味の分からないしゅごい機能がついていますw

 

映像作品としてBGMをつけるのであれなInsta360 ONEでいいかもしれませんが、人の声や臨場感を録音したいのであれば現在の所360度カメラでRICOH THETA V以外に選択肢はありませんね。

 

 

内容が少しかぶっていますが Insta360 ONEについてまとめた記事です

morokengo.hatenablog.com

 

ご購入はこちらから!

Insta360 ONE 360度カメラ、7K写真、4Kビデオ、iPhone 7シリーズ, iPhone 6シリーズ

Insta360 ONE ー iPhone7/6シリーズ対応(ハコスコ 9/12入荷予定:国内発送・日本語取説・1年保証付き)

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

 

 

 

スペック表 

  THETA V Insta360 ONE
静止画解像度 5376×2688 6912x3456
本体サイズ 45.2mm(幅)✕130.6mm(高さ)✕22.9mm 96mmx36.5mmx25mm(長さx幅x高さ)
カラー メタリックグレー ブラック
本体重量 約121g 82g
動画解像度/フレームレート/ビットレート 3840×1920/29.97fps/56Mbps 3840*1920@30fps
3840×1920/29.97fps/32Mbps 2560*1280@60fps
1920×960/29.97fps/16Mbps 2048*512@120fps(スローモーション)
1920×960/29.97fps/8Mbps  
画像の保存形式 jpegのみ insp,jpeg,RAW
動画の保存形式 MP4 insv,mp4,LOG
有効画素数 約1400万画素 2400万画素
撮像素子、サイズ ½.3(×2) ½.3型(x2)
レンズ構成、F値 6群7枚、F2.0 ?、F2.2
記録媒体 内蔵メモリー約19GB 最大128GBmicroSD(別売)
記録可能枚数、時間 静止画約4800枚 SDカードに依存
  動画(1回の記録時間):最大5分/25分
  動画(合計記録時間):(4K、H264)約40分、(2K、H264)約130分
電源 リチウムイオンバッテリー(内蔵) 820mAh(内臓)
電池寿命 静止画:約300枚、動画:約80分 動画70分
外部インターフェース Micro-USB:USB 2.0、MIC端子 microUSB2.0/Lightningコネクタ
撮影距離 約10cm~ ?
静止画撮影モード オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル 一般モード、インターバルモード
動画撮影モード オート、微速度モード 一般モード、微速度モード、バレットタイム
ライブ配信 可能 可能
露出制御モード プログラムAEシャッター優先AE、ISO優先AE、マニュアル露出 自動、手動、シャッター優先(1/4000s - 60s)、ISO 優先(100-6400)
露出補正 静止画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ) -2EV~+2EV
ISO感度 静止画:(オート)ISO64~1600  
動画:ISO64~6400  
(シャッター優先AEモード、マニュアル露出)ISO64~3200  
ライブストリーミング:ISO64~6400  
ホワイトバランスモード 静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、色温度(2500K~10000K) 自動、曇り、晴れ、蛍光灯、白熱灯
  動画:オート 自動、曇り、晴れ、蛍光灯、白熱灯
  ライブストリーミング:オート  
シャッタースピード 静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒  
(シャッター優先AEモード)1/25000秒~1/8秒  
(マニュアルモード)1/25000秒~60秒  
動画:1/25000秒~1/30秒  
ライブストリーミング:1/25000秒~1/30秒  
水中ハウジングケース あり.水中30m(別売) あり.水中30m(別売)
マイク 4chマイク+外部マイク なし
手振れ補正 ジャイロによるもの 6軸手振れ補正
ジャイロセンサー あり 六軸ジャイロスコープ
加速度センサー あり ?
無線LAN あり 無し
Bluetooth あり あり.BLE4.0
OS Android ?
プロセッサ Snapdragon ?
発売日 2017年9月下旬 9/5出荷開始
価格 約48,000円?(オープン価格) 42,999円(税込)